OUR STORY

京都大学医学部、東京大学医学部勤務を経た後、バイオリン職人の道を歩む。バイオリン製作で革作業に触れ、革財布を作ったのを契機に革製品を作り始める。現在は、家族と一緒に亡き祖父の店の名前を継ぎ「京都山本製革店」を立ち上げ、財布をはじめ鞄、履物なども製作している。

当店の特徴

  • 手縫い仕上げ   一針不乱に手縫いで仕上げています。

  • シンプル     長く使用して頂けるようにシンプルなデザインを採用しています

  • 厚革仕様     革好きにはたまらない ぶ厚い皮使って作ります              主に栃木レザーと姫路レザーを使用しています。

 

お客様に使って頂ける姿をイメージしながら製作に取り組んでいます

使用機器

ミシン SEIKO TE-5 サーボモーター

    SEIKO LSC-8  サーボモーター

    小林松之助手回しミシン(万延元年(18660)製?)

    SINGER 足踏み式ミシン (英国製 大正3年製)

    ALL LEAD 手回し式ミシン(昭和10年製?)

革漉機 NIPPI  NP-1 クラッチモーター

HISTORY

沿革
昭和44年 初代 山本重造が京都山科に「山本青果店(やまもとせいかてん)」を創業
昭和63年 初代が他界し、2代目が継ぐ
平成2年   スーパー、コンビニの時代となり休業する
平成20年 3代目 山本素士が同地でバイオリン工房ピアノスタジオを再創業
平成28年 初代創業の地、創業の社屋で初代の名前を引き継ぎ「京都山本製革店(きょうとやまもとせいかてん)」を設立   京都知恩寺​手作り市等で好評を得る
平成29年 京都山本製革店 1号店 開店
平成30年 Savoir,Tradition et Innovation Kyotoに出展(Paris)
平成30年 株式会社として法人化
平成31年 ​東京インターナショナルギフトショー出展
     京都インターナショナルギフトショー出展
​令和元年 2号店 平安神宮店 オープン
​令和2年 台湾にて販売開始
     革張り家具を展開
​東急ハンズをはじめ4店舗でレザークラフトの講座を担当している
base.png
スクリーンショット(2018-09-24 20.57.22).png
スクリーンショット 2020-04-21 17.51.13.png
スクリーンショット 2020-04-21 18.01.16.png

all rights reserved Kyoto Yamamoto leather, no copy